学校について

校是・校長メッセージ

意識が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣も変わる。
習慣が変われば、人生が変わる。

これは、アメリカの心理学者ウイリアム・ジェームズ氏の言葉です(諸説あり)
多くの指導者に引用され、「自分が変わる勇気とその意志さえあれば思い描いた未来を創ることができる」そんな普遍的な努力の大切さを伝えるフレーズとして多くの教育に影響を与えています。
私たち松本国際高校も2018年4月から、校名変更、校舎移転を行い、新しい学校として再スタートを切りました。まさしく、職員一同が心を切り替え、固定概念や従来のイメージを捨て、次世代に必要な人間形成に尽力しています。
しかし、この変革に大切なことは学校関係者だけでは満たされません。この理念が生徒の皆さんと共有され、カタチになって初めて実現されます。だからこそ、生徒の一人ひとりの未来が輝けるものとなるためにこの言葉を校是とします。

変わろう! ともに。

松本国際高等学校の校長
校 長永原 経明
教育県と称される長野県にて、公立校11校に赴任。3校で校長を歴任し、数々の学校改革に取り組む。過去、教育員会在任時、心の支援室室長を務める。不登校や学校になじめない生徒たちにとって、学校・社会はどうあるべきなのか、子どもたちの目線であるべき姿を追い求め、通信制課程の活用による真の生徒支援を目指している。

教育方針

自分を変える3つのC

今の自分をミライの自分に近づけるために必要なこと。それは、とことん好きなことや目指していることに使える時間と空間を有益に使うChance。結果をすぐに求めずに、日々の努力を重ねることで、いつしかカタチになることを信じるChallenge。そして、ホンネで夢を語ったり、弱気な自分を励ましてもらったり、的確なアドバイスを受けたりできる親身なCoach。この3つのCが相互に関係しあえば、きっと今の自分はミライの自分にChangeできると、我々は信じています。

自分を変える3つのC
Chanceチャンス
通信制ならではの
自由な時間を活用すること
Challengeチャレンジ
学びの永遠の真髄は
コツコツ努力すること
Coachコーチ
とことん生徒一人ひとりに
寄り添う個別指導

メッセージ

教員紹介

  • 加納先生(英語・家庭科)
  • 岩下教頭(数学・情報科)
  • 小緑先生(地歴科)
  • 大原先生(美術科)
  • 齊藤先生(国語科)
  • 上原先生(体育科)
  • 白澤先生(理科)
  • 酒匂先生(体育科)